Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年3月

2日目は天気にも恵まれ、昨日の作業台作りの続きと基礎工事を行いました。

作業台は105mm角の角材、1800mm(上材)の材と約700mm(下材)を使い、
足の部分は3か月前に伐った杉の丸太を利用しました。
まず、角材にホゾ穴の墨付け(上記寸法で2m材に墨付けをして、その中央に
幅30mm,長さ90mmのホゾ穴(上材2か所、下材1か所)をあけ、上記の長さで角材を
切ります。ホゾ穴の深さは上材40mm,下材60mmです。

足の丸太は高さが800mmになるように切断し、墨付け後、ホゾを削ります。

ホゾ

ホゾをカンナで削ってます。
ホゾを電動のこぎりで微調整

ホゾを電動のこぎりで微調整してます。

作業台の足

作業台の足を下材にはめ込みます。

基礎は2500mm×3600mmで、墨つぼとべニアを使って墨付けをします。
ピンコロをモルタルでコンクリートと接着させます。
一部土の部分があるので、そこは穴を掘って瓦などを砕いて入れ、
モルタルを流し込みその上にピンコロをのせます。

べニアで墨付け

べニアで直角を出して、墨付けをします。

画像がありませんが、作業台と基礎のピンコロの設置は完成しました。

次回は柱、梁の墨付け、刻みです。

Read Full Post »

塩釜小屋づくりWSの初日は終日雨でしたが、納屋で作業台づくりに励みました。

差金の使い方、木材の特性、道具の手入れの仕方、墨付け、刻みなど、
大工の基本を伝授頂きました。

塩釜小屋づくりWS

作業台の加工風景
皮剥き作業

皮剥き作業

佐藤さんの丁寧な説明にいろいろな質問が飛び交う場面も。

しっかりビデオ録画もしましたので、後日編集して、公開予定です。

Read Full Post »

昨日のあわのわマーケットでの自給組合のフリーマーケットは
お陰様で大盛況でした。朝の嵐にはびっくりしましたが、その後
風も止み、晴天になりました。
フリーマーケットは全アワマネーでもOKで販売しました。

また、自給組合のチャリティーライブバンド Ritual&Yaeもお陰様で
大成功でした。投げ銭していただいた方ありがとうございました。

地域自給組合音のわ チャリティーライブバンド Ritual&Yae

地域自給組合音のわ チャリティーライブバンド Ritual&Yae

フリーマーケット

自給組合のフリーマーケット
アースオーブン

アースオーブン作りWSで講師をしていただいたやすさんが
王国のアースオーブンでピザ作りをしてくれました。

今回の売上は

現金 20,960円
awa 1700awa

ライブの投げ銭は
現金 4,851円

現金は計25,811円でした。

これは事務局費として計上します。

出品して頂いた方、買っていただいた方、ありがとうございました。

出品物で売れ残った物で引き取ってもらってない物も
ありますが、事務局で保管してます。

次回の自給組合フリーマーケットにて出品致します。

ご協力ありがとうございました。

Read Full Post »

雨続きの中、なんとか雨も止みWSの準備に取りかかれました。

U字溝を使ってアースオーブンの土台を作ります。
アースオーブン土台

U字溝の上に石やレンガで枠を作り、土と砂を混ぜたもので固めます。

その中に砂を敷き詰めました。
アースオーブン 砂

※アースオーブン製作のWSは雨の為、3月15日に延期になりました。
15日は朝からWSを始めます。

参加ご希望の方は事務局までご連絡ください。

Read Full Post »

連日の悪天候にも関わらず先日は里山の長老をお招きして、
竹ぼうき作りをご伝授いただきました。

材料は真竹の枝と真竹(柄の部分)、針金を使って作りました。
昔は針金の代わりに藤のツルを使ったそうです。

場所は昔ながらの登り窯の炭焼き小屋で行われました。

なかなか雰囲気のあるいい感じの小屋です。

炭焼き小屋

手順としてはまず真竹の枝を乾燥させて(出来れば事前に藁縄などで縛って形をそろえておくと出来上がりが
きれい)、それを内側部分(約45cm)、外側部分(約60cm)で長さをそろえて集めます。

竹枝

柄は長さ約1mの握りやすい太さの真竹を切ってきて、
竹の枝をつける側に先端から約5cmのところにドリルで穴を2箇所貫通させる形であけます。

そこに竹の枝の丁度穴にはまる太さのものを差し込み枝がずれないようにします。

竹ぼうきの柄

ビデオに録画したので、そのうちupすると思いますのでお楽しみに。

で、出来上がりはこちらです。

竹ぼうき完成

WSの後は長老を囲んで昼食。

長老を囲んでの昼食

次のWSの話や昔から生活の知恵など、盛りだくさんの内容でした。
次回のWSが決まり次第お知らしますね。

Read Full Post »

3月6日(土) am.9:00より
アースオーブン製作のワークショップを行います
アースオーブンとは
石釜やレンガで作るものとは違い土(田んぼの粘土と砂ー今回は海の砂を使用)を練ってオーブンのドームを形成するというシンプルかつ原始的なものです

場所は某宅(鴨川市内曽呂地区)の庭にて
講師はブラウンズフィールドや自然王国でアースオーブンを製作している
ヤスさん(福島県在住)です
参加費は講師代として一人500円+アワマネー(寄付)
お昼、長靴、作業着、ゴム手袋持参してください
定員が5人から10人ですので事前に申し込みを下記までお願いします

Read Full Post »

里山の長老達から昔ながらの生活の知恵を学ぼう!!
竹ぼうきワークショップのお知らせです。

先日の手仕事のわの集まりで竹ぼうきWSの
話がでて、その場で既に8家族の参加表明をいただきました。

で定員10組なので後、残り2組の募集です。
ご興味のある方はご連絡ください。

尚、定員以降に参加表明いただいた方は作業は
基本的にできませんが、見学は可能です。

ワークショップの後はランチを講師の長老を
囲んで、いろんなお話がきけるかもしれません。(調製中)

なので、一品持ち寄りでランチを楽しみましょう!!

※ランチ不参加の方はその旨お知らせください。

以下ワークショップの詳細です。

【竹ぼうきワークショップ】
『日時』-3/9(火)9:00~12:00
『定員』-10組(残り2組)・見学可
各組竹ぼうき1本づつ、計10本。
参加費-500円、見学は無料
持ち物- ペンチ、
剪定バサミ(竹の枝が切れればなんでも良いです。)
ノコギリ(ほうきの柄の竹を切る用です)
針金(ステンレス製0.9mmの太さ、5M、128円がコメリで売っています。)
『集合場所』鴨川市釜沼地区の炭小屋の前

※場所がわからない方はお知らせください。
詳しい住所をお知らせします。

『講師』 釜沼の長老

雨天決行です。

※ほうきの柄は、竹でなくても良いそうです。
お好みの柄があればご持参ください。

ご連絡はこちらのページの最下位の
問い合わせフォームからお願いします。

Read Full Post »