Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘事務局’ Category

告知が遅くなりました。

まずは2011年3月11日に起こりました東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を
お祈りいたします。
311以降、私たちの生きているこの地球の環境が変わりました。
この阿波の地域でも移住する人、残る人、ボランティアで被災地に向かう人など、
さまざまな動きがありました。

今まで、出来るだけ自然と共生しながら人が生きていける方法、人々が今までのどこかおかしくなった経済システムに頼らなくても幸せに生きていける生活の知恵と共同体作りと食料から地域経済、教育など様々な分野の自給を仲間たちとすることで、もっと豊かな新しい形の社会のあり方を『自給組合あわのわ』という共同体を通して様々な実験を行ってきました。

そして今、原発事故という人類にとって未曾有の事故を経験し、各地に散った同士によって、
新しい形の社会を作るために『自給組合あわのわ』で試みていたことが日本各地で行われようとしています。

『自給組合あわのわ』としての活動は現在は一時休止をしておりますが、その理念は各地に散った
仲間達に受け継がれ、また新たな形としてつながり、新しい社会が形成されていくと思います。

今、自給組合が日本全国に生まれ、お互いにつながり、心の通った経済と社会システムの構築に
向けて動き出しました。

自給組合は今後、更なる発展をし、社会の土台となる仕組みづくりに取り組んでいきます。

また、お会いできることを楽しみにしております。

2011年9月20日 自給組合あわのわ事務局

広告

Read Full Post »

今日も朝から夕方までの長時間の総会にも関わらず、
非常に中身の濃い充実した、一日でした。

地域自給組合のプレゼンでは自給組合の発足から現状と各プロジェクトの説明、
自給組合の組織としてのあり方や今後の方向性、役割などが
話し合われました。

自給組合は組織としてはトップダウン形式ではなく非常にフラットな繋がりと
自発的な意思、そして自由な発想の共有によって発展していく、新しい形の
コミュニティーを目指してます。

その為には今、組合内で出来ることから試して実行し、一人で抱え込むのではなく、
みんなで共有し、一人ひとりが自分だけの為ではなく、コミュニティー発展の為に
出来ることから始めていくことで、今は見えなくてもその方向の延長線上には
多くのまだ見ぬ希望と可能性の光があることを今日の場で感じ、確信することが
出来ました。

また、自給組合の事務局内では月1のペースでミーティングを行ってます。
そこでは自由な発想でお互いの熱い思いを語ることで、自分たちの
ビジョンや価値観などを他の組合員と共有することによって、
コミュニティーイメージの無理のない現実化を促してます。
このミーティングは事務局内のメンバーだけでなく、自給組合員は
誰でも自由に参加できますので、ご興味がある方は事務局までご連絡ください。

ちなみに次回の事務局ミーティングは3/12の午後5時から1品持ち寄りで行われます。

ふるってご参加ください。

ご連絡は事務局まで。

Read Full Post »

天気にも恵まれ、2010年の自給組合の初総会は20名以上の人たちに
来ていただき、お陰様で内容も充実した総会になりました。

今回の議題と内容は
・地域自給組合あわのわの運営方針の説明
『柱となる3つのコンセプト』
・同じ地域に住んでいる生産者と消費者がひとつの組合をつくり、
生産と消費どちらの立場にもなって、可能な限りお金やモノを『地域で回す』

・食品、農産物においては『無農薬、無化学肥料、無添加を目指す』

・素材や生産方法の情報を組合員に伝え、生産の場、共同での労働は
『楽しく働く』がキーワード

(さらに…)

Read Full Post »