Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘竹ぼうき作り’

土曜日の午後から晴天に恵まれ、アースデイ東京は大盛況でした。

アワマネーの仲間たちと一緒に自給組合も出店する事が出来ました。

自給組合では手仕事のわで先月習った竹ぼうきの作り方を伝承しました。
参加者はみんな子供たちでささやかながら次の世代に手作りの楽しさを
伝えれたのかなぁと自負してます。

反省点としてはもう少し自給組合の活動内容がわかるように色々と準備を
しておくべきだったと思います。

アースデイでお声をかけていただいた方々ありがとうございました。

鴨川にお越しの際は是非ご連絡ください。
あわのわブースエリア

あわのわブースエリア

初日の自給組合竹ぼうきWS

初日の自給組合竹ぼうきWS
自給組合竹ぼうき作り

Read Full Post »

連日の悪天候にも関わらず先日は里山の長老をお招きして、
竹ぼうき作りをご伝授いただきました。

材料は真竹の枝と真竹(柄の部分)、針金を使って作りました。
昔は針金の代わりに藤のツルを使ったそうです。

場所は昔ながらの登り窯の炭焼き小屋で行われました。

なかなか雰囲気のあるいい感じの小屋です。

炭焼き小屋

手順としてはまず真竹の枝を乾燥させて(出来れば事前に藁縄などで縛って形をそろえておくと出来上がりが
きれい)、それを内側部分(約45cm)、外側部分(約60cm)で長さをそろえて集めます。

竹枝

柄は長さ約1mの握りやすい太さの真竹を切ってきて、
竹の枝をつける側に先端から約5cmのところにドリルで穴を2箇所貫通させる形であけます。

そこに竹の枝の丁度穴にはまる太さのものを差し込み枝がずれないようにします。

竹ぼうきの柄

ビデオに録画したので、そのうちupすると思いますのでお楽しみに。

で、出来上がりはこちらです。

竹ぼうき完成

WSの後は長老を囲んで昼食。

長老を囲んでの昼食

次のWSの話や昔から生活の知恵など、盛りだくさんの内容でした。
次回のWSが決まり次第お知らしますね。

Read Full Post »

里山の長老達から昔ながらの生活の知恵を学ぼう!!
竹ぼうきワークショップのお知らせです。

先日の手仕事のわの集まりで竹ぼうきWSの
話がでて、その場で既に8家族の参加表明をいただきました。

で定員10組なので後、残り2組の募集です。
ご興味のある方はご連絡ください。

尚、定員以降に参加表明いただいた方は作業は
基本的にできませんが、見学は可能です。

ワークショップの後はランチを講師の長老を
囲んで、いろんなお話がきけるかもしれません。(調製中)

なので、一品持ち寄りでランチを楽しみましょう!!

※ランチ不参加の方はその旨お知らせください。

以下ワークショップの詳細です。

【竹ぼうきワークショップ】
『日時』-3/9(火)9:00~12:00
『定員』-10組(残り2組)・見学可
各組竹ぼうき1本づつ、計10本。
参加費-500円、見学は無料
持ち物- ペンチ、
剪定バサミ(竹の枝が切れればなんでも良いです。)
ノコギリ(ほうきの柄の竹を切る用です)
針金(ステンレス製0.9mmの太さ、5M、128円がコメリで売っています。)
『集合場所』鴨川市釜沼地区の炭小屋の前

※場所がわからない方はお知らせください。
詳しい住所をお知らせします。

『講師』 釜沼の長老

雨天決行です。

※ほうきの柄は、竹でなくても良いそうです。
お好みの柄があればご持参ください。

ご連絡はこちらのページの最下位の
問い合わせフォームからお願いします。

Read Full Post »